カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

チエモク(札幌市)

価値を生み出す技術とアイデア

跳び箱ストラップの制作風景。ハサミとピンセットを駆使して、一つひとつ本物同様に仕上げます。

細部まで作りこまれた小さな木製品

黒板消しストラップやスパナなど、身近な生活道具を小さな木製品ストラップに仕上げている札幌市のチエモク。三島千枝さんが父の営む木工所のかたすみで、ちまちま作っていたのが、ミニチュア。捨ててしまわれる端材からも、価値あるものが作り出せる、そう気づいたのです。大げさになりがちな「木」という素材を少し生活に取り入れられるように。チエモクの製品はいつでもそんな身近な楽しさに満ちています。

本物そっくりのディテールにこだわって

「ちっちゃいところをきちっと作りこむと、パッと見が違ってくるんですよ」。小さいからいいか、ではなく、小さいからこそさらに小さなところまでに手をかける。それはひとつの技術であり、木製品に対する愛情から。それを飾りとしてだけでなく使えるものにしたのが、黒板消しストラップなどの携帯画面をふき取る機能をもった商品。布を貼りつけることで本物にも近く、それでいて道具として使える便利なものになっています。

商品一覧

チエモクの木製ストラップ

北国のスポーツを身近に

チエモクの木製ストラップ

2,808円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト