カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

マーレ旭丸(せたな町)

捕獲から加工、販売まで、すべて自らの手で

瀬棚で生まれ育った西田考男さん。元来食に対する意識が強く、北海道スロウフード・フレンズ帯広のサブリーダーも務めています。

自分で獲ったものに、自分で値段を付けること

せたな町で漁師を営む西田孝男さん。漁船を操り、せたな町近郊で獲れた魚介類を商品に合わせて選別、高鮮度のうちに加工処理し、販売するまでを手がけています。西田さんは20代の頃、自分で獲ったものに自分で値段を付けることができない1次産業の生産者が直面する現状に強い疑問を感じたと言います。それが加工品を製造するきっかけとなりました。

求められている味をひたすら研究して

「加工すれば自分で値段を付けられる。海に出ても、この魚はどうやったらおいしくなるのだろうって、そればっかり考えていましたね」。1年のうち7ヵ月は海に出て、残りの5ヵ月は全国のデパートへ自ら消費者に会いに行くという西田さん。物産展に来る客の舌を唸らせる味づくりの原点です。

商品一覧

マーレ旭丸のいかそうめん

獲れたてそのままのイカの味

マーレ旭丸のいかそうめん

3,500円

マーレ旭丸の旭丸珍味セット

浜の母さんの知恵が活きる

マーレ旭丸の旭丸珍味セット

2,160円

マーレ旭丸の旭丸手造りセット

浜の母さんの知恵が活きる

マーレ旭丸の旭丸手造りセット

3,400円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト