カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

うらがみミート(幕別町)

おいしくてピュアな味わい

肉を扱う仕事が楽しくてたまらないという浦上さん。「好きなことを仕事にできてラッキーだよね」。

公務員からお肉屋さんへ転身

元々公務員だった浦上さんが、お肉屋さんへと転身したのは30歳の時。まずは車に肉を積んで、幕別町の近所に売って回ることからの出発でした。2年目からは自家製のハムやソーセージを一緒に販売するようになり、そのうち近所で評判となってお得意さんからお肉の加工品のオーダー注文を頼まれるようになります。「無添加で作り始めたのも、お客さんからの要望があったから。頼まれたものを作るのは大変だけど、それが楽しみでもある。挑戦する面白さがあるんだよね」。

肉に熱中すること

黙々と肉を切り分け、味つけしてミンチにして、肉を腸に詰める。何本もできあがった長い腸詰めをクルクルとねじってソーセージの形にしていく。浦上さんの仕事は、淡々と進められます。一見、果てしない作業のように見えますが、浦上さんに言わせれば、それがおもしろくて仕方がないのだそう。地元の生産者や農場の人と協力し合い、それぞれの肉質と特徴を見極め、ソーセージを作っていく。それは、肉屋から始まった浦上さんならではの眼力と腕前があってこそのもの。愛おしそうにお肉を見つめ、笑う浦上さん。お肉をこよなく愛するがゆえ、手間をかけ過ぎてしまうこともよくあるのだとか。

動画の紹介はこちらから

商品一覧

うらがみミートの無添加ソーセージセット

おいしくてピュアな味わい

うらがみミートの無添加ソーセージセット

2,930円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト