カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

安心生産農園(幌延町)

安全に育て、安心して食べてもらう

消毒剤や抗生物質を一切使わず、有機資料のみで育てる有機畜産。安心生産農園のコンセプトが通っています。

有機野菜の安心生産農園

利尻礼文サロベツ国立公園の玄関口、幌延町にある安心生産農園。社会福祉法人幌延福祉会の事業として、合鴨の飼育から加工、販売までを手がけています。また有機認定を取得した化学物質に頼らない農法で、有機野菜の生産販売も行っています。昭和49年に開園してから、綿羊と七面鳥を飼育していた歴史があり、合鴨飼育を始めたのは、昭和51年から。元々は町内向けの贈り物として生産加工するだけでしたが、現在ではより多くの消費者に向けて生産・加工・販売をしています。サロベツ原野の寒冷な気候は合鴨の飼育に適しているのだそうです。

安心して食べられるものを

広い育成舎でのびのびと過ごし、オリジナルのブレンド飼料を食べて育つ合鴨たち。消毒剤や抗生物質に頼らず飼育された合鴨の肉は、軟らかくてコクのある脂身が特徴です。育成方法の工夫によって、独特の臭みが抑えられており、あっさりとした味わいを楽しめます。安全に育てられたものを、安心して食べることができる。そして福祉会の訓練生たちが自立しながら食の仕事に携わっていけることを目指しています。

商品一覧

安心生産農園のサロベツ合鴨鍋セット

芯から温まるヘルシーな合鴨鍋

安心生産農園のサロベツ合鴨鍋セット

3,660円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト