カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

ゲゼレ工房(陸別町)

地元の素材で本場の味を

鮮度の高い豚肉をミンチにし、スパイスを混ぜ込んで最後に腸詰めの作業。

養豚から食肉加工業へ

日本一寒い町として知られる陸別町。この自然に囲まれた小さな町で、障がい者支援施設みどりの園が運営しているのがゲゼレ工房です。ここではソーセージの本場、ドイツの伝統的な製法を用いたソーセージ作りが行われています。「もともと、施設では職業支援の一環で養豚を行っていたんです。それを活用して食肉加工業につなげようとしたのが始まりでした」と、職業支援員の三輪隼平さん。20年以上前にすでに本格的にドイツ風ソーセージを作っていた群馬県にある手作りソーセージ屋さんに頼み込んで担当者が修業。その後、ドイツから機械を取り寄せ、香辛料も本場ドイツから仕入れ、陸別町でのソーセージ作りをスタートさせてきました。

ゲゼレ工房ならではのジューシーな味わい

以来ノウハウと経験を積み重ねながら、三輪さんを中心に施設の利用者によって製造が行われてきました。今もできるだけストックを少なくし、注文が入ってから作り始めるという鮮度へのこだわり。ジューシーでフレッシュな味わいはそんなところから生まれてくるのでしょう。桜材で燻したゲゼレ工房ならではの味です。

商品一覧

ゲゼレ工房のベーコンセット

地元の素材で本場の味を

ゲゼレ工房のベーコンセット

4,000円

ゲゼレ工房のゲゼレ工房セット

地元の素材で本場の味を

ゲゼレ工房のゲゼレ工房セット

5,500円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト