カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

気球堂(帯広市)

手を加えるごとに深みを増す、色の世界に魅せられて

いつも笑顔を絶やさない伊藤さん。

心に残る「色」をアクセサリーに

七宝焼きとは、金属の下地の上にガラスや石で作られた釉薬を乗せて焼き上げる、伝統工芸のひとつ。「いつどこで見かけたのか、思い出せないのですが」。伊藤さんは、初めて七宝焼きの作品を目にしたときのことを振り返ります。「とてもきれいな色だったんです。その『色』のイメージが、ずっと残っていて」。自分もいつか、こういう「色」を表現してみたい。そんな思いを抱いたことが七宝焼きを始めたきっかけになったといいます。

心惹かれる風合いは、偶然と努力の積み重ね

作品がどんな色になるのかは、焼き上げてみなければ分かりません。窯から取り出すそのときが最も楽しく、緊張する瞬間。「良い色が出たときは、嬉しくなりますね」と、話してくれました。伊藤さんの描く「色」の世界は、ますます広がっています。

スロウ39号掲載

商品一覧

気球堂のサイロのブローチ

胸元に小さな北海道の風景

気球堂のサイロのブローチ

3,240円

気球堂の葉っぱのネックレス

幸せを運ぶ、小さな葉っぱ

気球堂の葉っぱのネックレス

2,592円

気球堂の気球のブローチ

繊細な「色」の世界を身近に

気球堂の気球のブローチ

3,240円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト