カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

カネテツ谷川水産(佐呂間町)

海苔も安心安全を選びたい

2代目の谷川哲也さん。無産処理での海苔作りをひたむきに守り続けています。

日本最北、無酸処理の養殖海苔

50年以上にわたって海苔を作り続けている、佐呂間町のカネテツ谷川水産。製法は今も昔も変わらぬ無酸処理です。現在流通している海苔のほとんどは、養殖の網ごと酸性の液(農業でいう農薬のようなもの)に浸け、病気やプランクトンによる食害を防ぎながら育てられるのが一般的。海苔は病気に非常に弱いため、無酸処理で生産するのは、簡単なことではありません。病気が出ないように、そしてプランクトンに海苔の芽を食べられてしまわないように、育苗中にブラシをかけたり低温処理したりと、非常に手間がかかるのです。

すべては「喜んでもらいたい」という思いから

収穫から加工までの作業は例年10月下旬ごろから始まるため、寒い時期の手作業が続くのも海苔漁の辛いところ。「12月の作業は湖に氷が張って、手がかじかむ大変な作業。でもお客さんに北国の素朴な海苔の味わいを届けたくて」と、代表の谷川哲也さんは話します。その強い思いを無くしては、この海苔が生まれることはないのです。自然な色つやと際立つ芳醇な香り。素晴らしい海苔の品質は、かかった手間に比例しているかのようです。

動画の紹介はこちらから

商品一覧

カネテツ谷川水産のオホーツクサロマ湖焼きのり -流氷-

安心安全な海苔を食卓に

カネテツ谷川水産のオホーツクサロマ湖焼きのり -流氷-

1,080円

カネテツ谷川水産のオホーツクサロマ湖 素干しのり

安心安全な海苔を食卓に

カネテツ谷川水産のオホーツクサロマ湖 素干しのり

600円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト