カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

興農社(上富良野町)

地域に根ざした、おいしい小麦を発信する「旗印」

自社栽培のはるゆたかを使って商品開発をしている、代表の春名正義さんと佐々木利之さん。

『おいしさ』は一番の付加価値

香りも良く甘みも強いことから根強い人気がある春まき小麦の強力粉、はるゆたか。にも関わらず生産効率が悪いという理由で作り手は減少。そんな中、上富良野町の興農社では、消費者の手に農産物のおいしさを直接届けるようなスタイルを模索しようと、自社栽培のはるゆたかを使った商品開発を行っています。「はるゆたかは、やっぱりおいしい。『おいしさ』は一番の付加価値だと思ったんです。以前からはるゆたかを栽培してきた自社のノウハウも、活かせると思って」。そう言って笑みを交わすのは、代表の春名正義さんと佐々木利之さん。

試行錯誤を重ね誕生したのがカミフラッグシリーズ

カミフラッグシリーズのパッケージは、日々のちょっとした贅沢やお遣い物にもできるようにと洗練されたデザイン。けれどそれ以上に、この地で日々自然と向き合い、土に触れながら農業を営む興農社のストーリーを感じてほしいという願いが込められています。パッケージのテーマカラーは、雪の白に上富良野の空色と小麦の金色。「バックボーンはあくまで地元。地域に根ざした農業であると共に、地元の人たちに受け入れられる商品を作りたい」と話します。

商品一覧

興農社のCAMIFLAGスロウオリジナルセット

おいしい小麦を発信する旗印

興農社のCAMIFLAGスロウオリジナルセット

2,800円

興農社のCAMIFLAGセット

おいしい小麦を発信する旗印

興農社のCAMIFLAGセット

3,100円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト