カートを見る

イベント情報

いつもスロウ誌面をにぎわせてくれる、生産者のみなさんを集めた「スロウ村の仲間たち」を毎年開催しています。最新情報はこちらから。

      

【スロウ村の歴史】第3回開催(2015年)の様子

こんにちは。スロウ編集スタッフの山本です。

今回はスロウ村の仲間たち 2015(第3回開催)の様子を振り返っていきたいと思います。2015年のスロウ村は知名度や雰囲気が浸透してきたこともあり、とても多くの方にお越しいただくことができました。

151012スロウ村 (69) _MG_4207 151012スロウ村 (180) 151011スロウ村 (46)

2015年は十勝管内池田町にある「十勝まきばの家」にて2日間のスケジュールで行われました。第3回目にして、写真の通り、見事な大盛況っぷり。年々成長を続けるスロウ村にはスタッフも驚きを隠せません。天気は毎年ながら見事な秋晴れ。ここまで晴れが続くと逆に不安になってきてしまいます…。

昨年も食べ物から雑貨まで、北海道生まれの魅力が集まり、素晴らしいイベントにすることができました。スロウ村の仲間たち 2015年に関するさまざまな人の声を取り上げていきます。

 

1.ピロシキ・ボルシチ・揚げピザ・モヒート(ノンアル)などなど食べてきました〜

twitterにて発見したこちらのコメント。スロウ村を訪れてくれた方でしょうか。食べたもの全部おいしそうですね…。でも食べ過ぎは注意ですよ~。

スロウ村には北海道生まれの食べ物から雑貨まであらゆる商品が集っています。ちらっと遊びに来るもよし、真剣に自分が大切にしたい品々を吟味するのも良し。寝転がって本を読むのもよし…。楽しみ方は人それぞれです。

 

2.すごい賑わい

やはりこの年のスロウ村はとても賑わっていたということ、再認識させてくれます。郊外にある土地で交通手段はほとんど車しかないのにも関わらず、本当に多くの方が足を運んでくれました。

スロウ村の魅力は賑わっているからといって、「混んでる」というイメージはあまり沸かないことです。出展者の方も来場者の方も、のびのびと過ごしている風景が印象的です。「人が多いのに穏やか」という印象を持っていただける方も多いです。スタッフもバタバタしていられません…。

 

3.十勝川温泉泊まって、帯広の屋台村と長屋で飲んで、

こちらの方はどうやら十勝管内への旅行中にスロウ村に立ち寄ってくださったようです。第2回以降は意識して、街から少し離れた場所でイベントを開催しています。十勝まきばの家も街中からはとても離れた場所に位置していて、周りには畑が多い…といった場所です。

私たちが出版している「スロウ」では「足元の豊かさに光をあてる」ことを目指しています。普段はなかなか気付きにくいような、街中にはないような魅力に気付いてほしくて、郊外ののんびりとした場所でイベントを開催しているのです。アクセスは少し大変ですが、いつもとは違った景色を楽しむためにも、足を運んでいただきたいです。

_MG_4109

 

次回は中札内村に光をあてます!

大盛況となった第3回のスロウ村。小さな編集部が主催したイベントがいつの間にか、大規模なイベントへと進化していきました。4回目となる今年はどのようにスロウ村を成長させることができるのか。開催まで残り3か月ほど、一生懸命準備を進めていきます。

次回は4回目の開催場所となる中札内農村休暇村「フェーリエンドルフ」がある、中札内村について記事を書いていこうと思います。今回の記事でも述べた通り、スロウ村はイベントだけでなく、その町ごと雰囲気や景色を楽しんでほしいのです。中札内村はどんな町なのか、どんな魅力が隠されているのか…。こうご期待!

 

スロウ村の仲間たち 2016

■日時:2016年10月9,10日
9日(日)/10:00~16:00,10日(月)/10:00~15:00

■場所:中札内農村休暇村フェーリエンドルフ
中札内村南常線盤東4線

■概要:北海道の雑貨や食べ物の販売、音楽ライブ、各種ワークショップなど

フェーリエンドルフ(公式HP)
スロウ村の仲間たち 2016(Facebookイベントぺージ)
スロウ編集部twitter

 

こちらの記事もどうぞ!

【スロウ村の歴史】第1回開催(2013年)の様子
【スロウ村の歴史】第2回開催(2014年)の様子

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト