カートを見る

イベント情報

いつもスロウ誌面をにぎわせてくれる、生産者のみなさんを集めた「スロウ村の仲間たち」を毎年開催しています。最新情報はこちらから。

      

【スロウ村の歴史】第2回開催(2014年)の様子

こんにちは。スロウ編集スタッフの山本です。

今回はスロウ村の仲間たち 2014(第2回開催)の様子を振り返っていきたいと思います。2014は初回から一転、屋外での開催に。場所は帯広市の隣町、音更町の十勝エコロジーパークゴルフでした。

IMG_2852 _MG_4927IMG_2979 IMG_2965

当日は天気にも恵まれたイベント日和の中での賑わい。出展者数や来場者数も一気に増加。この年もスロウ村が大きく歩みを進めました。第1回開催の反響が第2回に反映されたのかもしれませんね。とても嬉しく思いました。

さて、スロウ村の仲間たち 2014年はこんなことがありました。

 

1.ひのき屋さんが初出演!

現在では、スロウ村の仲間たちの名物?にもなりつつある「ひのき屋」さんのライブ。スロウ本誌でも取り上げさせていただいた函館を拠点に活動するトラベリングバンドです。

第2回開催から出演していただいておりますが、演奏中はスロウ村の一番の盛り上がりポイントといっても過言ではありません。子供たちは踊り出し、大人もついつい体が乗ってきてしまいます!今年も楽しみ!

IMG_2966

 

2.たくさんの人がいるのに、おだやかな雰囲気

第2回開催は第1回に比べて、規模がとても大きくなりました。懸念としてあったのが「スロウ村の雰囲気」をそのままに維持できるのかどうか。結果として、「たくさん人がいるのに、おだやかな雰囲気」という感想をいただくことができました。

スロウ村の仲間たちは、雑誌スロウで築かれたつながり、読者・編集者・生産者がそれぞれに抱く思いを共有したいとはじまったイベントです。規模が大きくなろうと、この精神を受け継ぐイベントづくりに励みます。

 

3.こぞうくん後ひとりとなりました!

この年、スロウのキャラクターである「こぞう」のオリジナルグッツを作っていただいた闇月創房さん。初日を終えた段階でこぞう君が持ち主の場所に届いたようです。

たくさんの人が訪れた予想以上の大盛況で初日終えて、品薄になってしまった方も多かったようです。イベントに来場される方は「良いモノを選ぶこと」に関しては鋭い視点を持った方ばかり。モノを作る側の買う側も、個々のこだわりが垣間見えるイベントです。

51595d2c-s

出展:http://blog.livedoor.jp/yamitsuki_sobo/archives/52399371.html

 

次回は第3回開催(2015年)を振り返ります

初回から格段に成長を遂げたスロウ村の仲間たちの第2回開催。参加人数、来場者数、運営規模。どこを見ても大規模なイベントとなりました。

しかし、忘れてはいけないのはスロウ村の仲間たちを開催するピュアな動機。読者・編集者・生産者の思いを共有する場所。そして北海道らしく、スロウらしく、穏やかな雰囲気。今年のイベントもそんな大切な精神を引き継ぎ、準備を進めていきます。

次回はスロウ村の仲間たち第3回開催(2015)、去年の開催について振り返ります。こうご期待!

_MG_5065

 

10月9日、10日にはスロウ村のイベントへ!

10月9日、10日に行われるイベントに向けて、スタッフ一同準備を進めています。

イベントページでは随時、昨年の様子やイベントの魅力、出店者情報などを更新していく予定です。今年のスロウ村はどんなイベントになるのかな?

今年の10月の3連休は中札内村へ!!

フェーリエンドルフ(公式HP)
スロウ村の仲間たち 2016(Facebookイベントぺージ)
スロウ編集部twitter

 

スロウ村の仲間たちの他の情報はこちら

No.1 2016年スロウ村の仲間たち開催決定!
No.2 スロウ村の仲間たち2015の様子
No.3 イベント会場”フェーリエンドルフ”ってどんなところ??
No.4 「スロウ村の仲間たち」の5つの楽しみ方
No.5 【スロウ村の歴史】第1回開催(2013年)の様子

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト