カートを見る

イベント情報

いつもスロウ誌面をにぎわせてくれる、生産者のみなさんを集めた「スロウ村の仲間たち」を毎年開催しています。最新情報はこちらから。

スロウ村の仲間たち2017 inさらべつカントリパーク!!

スロウ村の仲間たち2017の開催場所が決定しましたよ~♪

【開催日】2017年10月8(日)・9日(月祝)

【時間】8日 10:00~16:00/9日 10:00~15:00

【場所】さらべつカントリーパーク(北海道河西郡更別村字弘和541-62)
※雨天決行

 

たくさんの方から、「今年はどこでやるの?」とお問い合わせをいただいておりました…。情報公開できて少しホッとしてます。大変お待たせ致しました(-“-;A …アセアセ
今年は十勝の南側、更別村に「スロウ村」が誕生します。北海道の心豊かな暮らしを紹介する雑誌「northern style スロウ」。スロウ村は、誌面に登場するステキな作り手たちと読者の皆さんが直接交流できる場所であり、私たち編集部スタッフが読者や作り手の皆さんと出会える場です。
2013年から始まって、今年で5回目!たくさんの方に支えていただいているからこそ、こうしてイベントを続けることができるのだなぁと、しみじみ思います。本当に本当に、ありがとうございます!! 感謝の気持ちを込めてイベント運営がんばりますので、今年もぜひ遊びに来てくださいね~(^▽^)/
さて、本日より少しずつイベント関連の情報をアップしていきますので、こまめにチェックしてみてください♪ 
気になる出展者情報は8月下旬より公開予定です。

今年の「スロウ村の仲間たち」は、10/8(日)・9(月祝)に開催します!

発表! 今年もスロウ村開催します。

みなさん、GW楽しんでますか~~?
どうも、編集部カマです。さて、今年もスロウ村は元気に開催します。
いつもながら、会場はまだ未定 なのですが、日付は毎年のように、10月2週目の3連休の後半2日です。(←これ覚えてくださいね 🙂 )

出展希望の方、来場してくださる方、どちらもこの日程を空けておいてくださ~い。またみなさまにお会いできるのを編集部一同楽しみにしております。

イベント情報は、決まり次第更新していきますのでよろしくお願いします♪

「スロウ村の仲間たち2017」
日時:2017年10月8日(日)・9日(月曜祝日)
時間:10:00~16:00(9日は~15:00)
場所:十勝のどこか(未定)
雨天決行


※写真は昨年の様子

スロウ村の仲間たち2016無事終了しました!

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

10月9日・10日に中札内村農村休暇村フェーリエンドルフにて行われた「スロウ村の仲間たち2016」。今年も多くの方にご来場いただき、事故もなく無事終えることができました。本当にありがとうございました。

編集部主催でイベントを始めてから4回目。少しずつ改良を重ねているものの、今回は会場に入るまでの渋滞や駐車場不足などでご迷惑をおかけし(渋滞のため引き帰したという情報も。。。)申し訳ありませんでした。
スロウ村は、また来年も開催いたします。今年の反省を活かしつつ、より良いイベントになるよう努力してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

※「スロウ村の仲間たち2017」は、2017年10月8日・9日に開催します!

1
緑に囲まれた、中札内農村休暇村フェーリエンドルフ。毎回写真スポットになるタイトルフラッグ。

2
こぞう神社も、年に一度の出張です。

3
ひのき屋さんのステージイベントも恒例。ソガさんの笛の音が森の中に響き渡りました。

24
オリジナルグッズも増えました。
5
台風10号の被害にあった十勝清水町の義捐金・寄付金のチャリティーも実施。100197円の寄付をいただきました。誠にありがとうございました。

出展者紹介⑤カフェゾーン

森の中に点在するおしゃれなカフェ17店

例年売り切れ必至の商品が揃う、スロウ村の中のカフェゾーン。散策しながら、あるいはお土産におすすめの軽食やスイーツが揃っています。お目当てのものがある方は、お早めに…。

1.PIZZERIA 飛行船(帯広市)※キッチンカー

いつも大行列の十勝産小麦の本格ナポリピッツァです。
名称未設定-1

2.Dream Land Coffee(幕別町)※キッチンカー

秋の日に外で飲むコーヒーは格別。専門店の味を。
名称未設定-1

3.佐藤農場×坂東農場(音更町)※キッチンカー

その場でジャガイモをスライスして揚げるフライドポテトは最高! すべて十勝産素材。生産者が売っています。
名称未設定-1

4.ギャラリー陶(大樹町)

スロウ編集長おすすめの、スッキリミントティー販売してます。
名称未設定-1

5.Cafe&Life akao(池田町)

寒いときは、お腹もあたたまるスープを飲んでみては?
名称未設定-1

6.山口農園(厚真町)※キッチンカー

厚みも甘みもあるハスカップをクレープやスムージーで。
名称未設定-1

7.雑貨とcafe Pao(帯広市)

パンや焼き菓子などに、十勝産小麦を使用しています。
名称未設定-1

8.パティスリージャンレイ×タキノ農園(釧路市・古平町)

焼き菓子などのお菓子は限定数ですので、お早めに!
名称未設定-1

9.アマムエクル(音更町)※キッチンカー

大人気のアマムエクルが今年はキッチンカーで登場!
名称未設定-1

10.星野果樹園(富良野市)

果樹たっぷりの焼き菓子やジャム。パッケージやパンフレットはスロウスタッフ家入が担当しました。
名称未設定-1

11.そばや一秀(大樹町)

そばを作っている一秀さん。そば粉を使ったガレットとこちらも手づくりの木工品が並びます。
名称未設定-1

12.Boulangerie Lafi(富良野市)

こちらも昨年大人気だったラフィさんのパン。ハード系のパンが好きな人はこちらへ。
名称未設定-1

13.coffee&bread えん(上富良野町)

カフェがそのまま移動してきたかのようなラインナップ。
名称未設定-1

 

14.Pizzaカチバル(帯広市)

十勝産食材満載のピザを堪能ください!
名称未設定-1

15.ハートンツリー(鶴居村)

スロウスタッフ片山が担当しているキュートなパッケージもお見逃しなく。素材から手作りしています。
名称未設定-1

16.ミルキーベル×BIG NORTH LOG(千歳市)

牧場産の牛乳を使ったメニューほか、ログビルダーによる即席ブース作りも必見!
名称未設定-1

 

 

 

 

 

 

出展者不参加のお知らせ

スロウ村の仲間たちのパンフレット、およびポスターに掲載の出展者さんですが、一部変更がありましたのでお知らせします。

都合により不参加になったのは、下記の出展者です。楽しみにしてくれていた来場者のみなさん申し訳ありません。また来年の出展を楽しみに!

・ピクニックゾーン
猫石さん、じゅんぼく屋さん
・フードコート
イルモッチャーノ!さん

ひのき屋さんライブ情報

ひのき屋さんのライブ情報

スロウ村恒例のひのき屋さんのステージ。今年も2日間、午前と午後の2回開催します。※各回40分ほど。曲目はそのときの会場の雰囲気などで、微妙に変化しますので聞き逃しなく!

9日(日)
午前の部 11:30~ 午後の部 14:30~

10日(月祝)
午前の部 11:30~ 午後の部 14:00~

場所は、カフェゾーン、ピクニックゾーンの中心にある芝生のステージで行います。楽しげな笛の音色が聞こえたら、ステージに集合!
151012%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%82%a6%e6%9d%91-136

道路交通情報に関しての重要なお知らせ

2016スロウ村までの交通情報について

台風10号により、橋が落ちたり土砂崩れが起きたりなどの被害があった十勝地方。JRの帯広札幌間は不通のままですが、旭川富良野方面から十勝に来る狩勝峠。北見方面からの三国峠が相次いで開通し、十勝外から来てくださる方にも支障がないよう整ってきております。ただ、3連休ということもあり、道路の混雑が予想されます。遠方よりお越しいただく方は、事故等に充分気をつけて、楽しい秋の日を過ごしていただければと思います。

道路情報の参考サイト

●北海道地区の道路情報 
http://info-road.hdb.hkd.mlit.go.jp/RoadInfo/index.htm
札幌⇔帯広間は、日勝峠が通行止めのため、道東道のみの通行となります。
占冠IC⇔音更帯広IC間は無料措置を実施中。方法については、サイト内のPDFを見てください。

●今年の開催地は中札内農村休暇村フェーリエンドルフです。フェーリエンドルフへの行き方は、施設HPを参照ください。http://www.zenrin.ne.jp/contents/access/index.html

出展者紹介④マーケットゾーン

21.AYAKAJI(美瑛町)

いくつも欲しくなっちゃう消しゴムはんこ。お気に入りを探してね。

名称未設定-1

22.Le Reve(釧路市)

トラベリングバンド「ひのき屋」さんも購入してました!世界にひとつの帽子です。

名称未設定-1

23.Tuna-kai(標茶町)

草花の色素を使ったクレヨンや絵の具はやさしい色合いです。

名称未設定-1

24.Sweet Spice(旭川市)

ヴィンテージのアクセサリーはデザインも色も心惹かれます。

 

名称未設定-1

25.gevrey(旭川市)

店主とハンドメイド談義をするのも、スロウ村の楽しみのひとつ。

名称未設定-1

26.MARVELOUS(旭川市)

さまざまな生産者とコラボした良質な石けんです。

名称未設定-1

27.GLASS・BEADS M(旭川市)

小さなとんぼ玉から生まれる、さまざまなアクセサリー。

名称未設定-1

28.上森米穀店×いとげん(旭川市)

黒米の加工品多数。贈り物にも最適な北海道産のお米です。

名称未設定-1

29.The St Monica(札幌市)

国産原料の化粧品は、ママから赤ちゃんまで幅広く使えます。

名称未設定-1

30.国岡製麺(札幌市)

電子レンジでたった3分。カップラーメンとは違う、本格的な味のラーメンが出来上がります。

名称未設定-1

31.うらがみミート(幕別町)

添加物の入っていない肉の加工品は、味もまた格別です。

名称未設定-1

32.troll(苫小牧市)

器と雑貨をセレクトしたお店。日本各地で生産されたもの多数。

名称未設定-1

以上、32件が並ぶマーケットゾーン。一期一会の出会いだけに、気に入った物があれば迷わず買う! のが鉄則です。もちろん、ただ眺めるだけでも気分が盛り上がりますよ。作り手との会話も楽しめるのが、スロウ村の醍醐味のひとつです。

 

 

出展者紹介③マーケットゾーン

⑫あとりえMOON(北見市)

色合いのセンスが抜群! どれにしようか迷う時間も楽しんで。

名称未設定-1

⑬ニーウン・ペツ・ガラス美術研究所(北広島市)

研究所という名前の通り、色も形もさまざまなガラスの提案。

名称未設定-1

⑭CERAMIC-STUDIO GAKU(白老町)

料理するのが楽しくなる。一枚あればグンと食卓が素敵になる器たちです。

名称未設定-1

⑮asanomi(釧路市)

一度見たら忘れられない、野に咲く花のような、可憐な一輪挿し。

 

名称未設定-1

⑯atelier Mabuchi(富良野市)

ガラスと陶器、2つの異なる素材を作る夫婦の作品たちです。

名称未設定-1

⑰露工房(美瑛町)

手のひらになじむ、しっくりとした肌触り。生活に馴染むシンプルな色の器たち。

名称未設定-1

⑱手芸工房 Uekarpa(東川町)

手芸好きにはたまらない各種アイテムが。オリジナルキットの販売もあります。

名称未設定-1

⑲オケクレフトセンター森林工芸館 アトリエ・もくれん(置戸町)

木の町、置戸町から。子どもから大人まで使いやすい木工のカトラリーが多数。

名称未設定-1

⑳雑貨屋アンティムティム(伊達市)

店主鹿野内さんがセレクトする雑貨は、カラフルでハッピーな気持ちになるものばかり!

名称未設定-1

出展者紹介②マーケットゾーン

⑤craft×craft(札幌市)

札幌市に工房を構えるクラフトクラフトの木工品は、小箱やハンガーなど気の利いた木工雑貨を制作しています。贈り物にもぜひ。

名称未設定-1

⑥そら豆ガラス商店(江別市)

ディスプレイも楽しみなガラス雑貨のお店。コロンとした一輪挿しは編集部でもお気に入りの品。

名称未設定-1

⑦cava craft(北広島市)

作り手の平子さん同様、温かみのある器たちが揃います。

名称未設定-1

⑧森のキツネ(愛別町)

鳥の声そっくりのバードコールは、編集部Kの愛用品。当日会場内で使ってみるのもいいですね!

名称未設定-1

⑨Yoshida Leather Works(幕別町)

時を重ねるごとに味わい深くなる革製品。小物をひとつ持っておくと、ぐっとおしゃれになりますね。

名称未設定-1

⑩花七曜(上富良野町)

スロウ通販でお馴染みの花七曜。アレンジメントのセンスに脱帽です。

名称未設定-1

⑪工房 十勝の木のうつわ(幕別町)

初掲載は、スロウ1号! 何枚も集めたくなってしまう、樹種とサイズの異なる、木のうつわ、いろいろです。

名称未設定-1

出展者紹介①マーケットゾーン

世界にひとつだけの器やアクセサリーが並ぶマーケットゾーン

フェーリエンドルフの中心に位置する管理棟までの広い道には、まるでヨーロッパの市場のように雑貨店などがずらりと並びます。手にとって眺めるだけでも幸せになる手づくりのものたち。作り手である店主との会話もお楽しみください。4件ずつご紹介していきます。

(画像は当日配布の公式ガイドブックからの引用です。下段が当日の出展内容になります。変更がある場合もありますのでご了承ください)

①atelier siripokke(音更町)

秋冬におすすめのあったかグッズ。当日すぐに使うという手もありますね!

名称未設定-1

②simple(鷹栖町)

手づくりの編み物グッズのほか、店主がセレクトした雑貨などもあり。

名称未設定-1

③フプの森(下川町)

癒されるんですよね~、モミの木の香り。ルームスプレーは車にも使えます

名称未設定-1

④bankeiねんど小屋

作り手の木村さんは細かな手仕事が得意。主婦目線での使いやすさも考えられたカップなども。

名称未設定-1

スロウ村2016パンフレット訂正のお知らせ

スロウ村の仲間たち2016について、今週から配布を開始したパンフレットの内容に誤りがありました。

●P33に掲載の池田町「Cafe&Life akao」の出店場所

誤 フードコート

正 カフェゾーン

 

●P24に掲載の音更町「のんびり屋 天然酵母パンの店with食の寺子屋直歩塾」の出店内容

誤 タンドール窯を使って焼く国産小麦のナン、チキン、スモアなどと自家製カレー

正 タンドールで焼く十勝小麦のナン、野菜たっぷりベジタブルカレー、水車村無農薬紅茶とオーガニックスパイスのチャイ

大変申し訳ございません。お詫びして、訂正致します。

スロウ村の仲間たち出展者決定!

今年は全90店が参加!

台風10号の爪痕が今なお残る十勝では、9月のイベントが軒並み中止となるニュースも届いております。そんな中、10月の「スロウ村の仲間たち2016」は、皆様に元気を届けるべく、開催を決定しておりますので、10月の3連休はぜひ十勝にお越しください。

今年も全道各地から、素敵な作り手の皆さんがスロウ村に集結します。出展者一覧は下記の通り! 随時情報公開はいたしますが、まずはお知らせです。

Le Reve(釧路市)

夢がいっぱい牧場(大樹町)

国岡製麺株式会社(札幌市)

いわい珈琲(札幌市)

そら豆ガラス商店(江別市)

Blas/松前原口吉川商店(松前町)

チームヤムヤム(中札内村)

闇月創房(札幌市)

Carino Karin(深川市)

あとりえMOON(北見市)

atelier Mabuchi (富良野市)

グランブーケ(帯広市)

asanomi(釧路市)

気球堂(帯広市)

佐藤農場×坂東農場(音更町)

GLASS BEADS M(旭川市)

安部郁乃(札幌市)

cava craft(北広島市)

創作工房じゅんぼく屋(兵庫県)

花七曜(上富良野町)

Yoshida Leather Works(幕別町)

ピザとワインの店 パピリカ(上士幌町)

夢想農園(士幌町)

ばんけい焼・盤渓窯 bankeiねんど小屋(札幌市)

旬彩酒房 海彦山彦(帯広市)

アンパルフェ(帯広市)

green樹(七飯町)

手作りcafe スイバ(小清水町)

Sweet Spice(旭川市)

Cafe&Life akao(池田町)

coffee & bread えん(上富良野町)

hikuidori(札幌市)

やまき牧場のバナナ牛牛肉直売所(大樹町)

森のキツネ(愛別町)

craft×craft(札幌市)

NYORO’S(帯広市)

Cafe & Bread IPPO(富良野市)

そばや一秀(大樹町)

手作りクレヨン工房Tuna-Kai(標茶町)

ニーウン・ペツガラス美術研究所(北広島市)

North Berry Land(白糠町)

Dream Land Coffee(幕別町)

株式会社MARVELOUS(旭川市)

tobachi(上士幌町)

のんびり屋 天然酵母パンの店with食の寺子(音更町)

古季庵いろり(帯広市)

Lunchica○(芽室町)

十勝ベーグルカフェ(帯広市)

工房 十勝の木のうつわ(幕別町)

雑貨とCafePao(帯広市)

パティスリージャンレイ(釧路市)

タキノ農園(古平町)

PIZZERIA 飛行船(帯広市)

雑貨屋アンティム ティム(伊達市)

がむしゃら(帯広市)

猫石(旭川市)

パスタ食堂イル モッチャーノ!(中札内村)

喫茶 ギャラリー陶(大樹町)

フプの森(下川町)

露工房(旭川市)

こぐま座(長沼町)

オケクラフトセンター森林工芸館 アトリエ・もくれん(置戸町)

CERAMIC-STUDIO GAKU(白老町)

CraftshopAYAKAJI(美瑛町)

CAFE MEDERU(砂川市)

GESELL工房(陸別町)

アマムエクル(音更町)

ブーランジェリーラフイ(富良野市)

ミルキーベル細澤牧場(千歳市)

café ikoi(帯広市)

うらがみミート(幕別町)

上森米穀店&いとげん(旭川市)

たいやき工房(帯広市)

めん吉(帯広市)

スローフードコミュニティ(新得町)

ハスカップカフェ山口農園(厚真町)

手芸工房Uekarpa(東川町)

星野果樹園(富良野市)

隆香窯(小樽市)

gevrey(旭川市)

atelier siripokke(音更町)

The St Monica(札幌市)

ますやパン(帯広市)

simple(鷹栖町)

Pizza カチバル(帯広市)

なごみ鍼灸院(中標津町)

NPO法人美しい村・鶴居村観光協会(鶴居村)

ハートンツリー(鶴居村)

焼き鳥ゆうちゃん(帯広市)

十勝オーベルジュ(中札内村)

フェーリエンドルフ(中札内村)

 

【スロウ村の歴史】第3回開催(2015年)の様子

こんにちは。スロウ編集スタッフの山本です。

今回はスロウ村の仲間たち 2015(第3回開催)の様子を振り返っていきたいと思います。2015年のスロウ村は知名度や雰囲気が浸透してきたこともあり、とても多くの方にお越しいただくことができました。

151012スロウ村 (69) _MG_4207 151012スロウ村 (180) 151011スロウ村 (46)

2015年は十勝管内池田町にある「十勝まきばの家」にて2日間のスケジュールで行われました。第3回目にして、写真の通り、見事な大盛況っぷり。年々成長を続けるスロウ村にはスタッフも驚きを隠せません。天気は毎年ながら見事な秋晴れ。ここまで晴れが続くと逆に不安になってきてしまいます…。

昨年も食べ物から雑貨まで、北海道生まれの魅力が集まり、素晴らしいイベントにすることができました。スロウ村の仲間たち 2015年に関するさまざまな人の声を取り上げていきます。

 

1.ピロシキ・ボルシチ・揚げピザ・モヒート(ノンアル)などなど食べてきました〜

twitterにて発見したこちらのコメント。スロウ村を訪れてくれた方でしょうか。食べたもの全部おいしそうですね…。でも食べ過ぎは注意ですよ~。

スロウ村には北海道生まれの食べ物から雑貨まであらゆる商品が集っています。ちらっと遊びに来るもよし、真剣に自分が大切にしたい品々を吟味するのも良し。寝転がって本を読むのもよし…。楽しみ方は人それぞれです。

 

2.すごい賑わい

やはりこの年のスロウ村はとても賑わっていたということ、再認識させてくれます。郊外にある土地で交通手段はほとんど車しかないのにも関わらず、本当に多くの方が足を運んでくれました。

スロウ村の魅力は賑わっているからといって、「混んでる」というイメージはあまり沸かないことです。出展者の方も来場者の方も、のびのびと過ごしている風景が印象的です。「人が多いのに穏やか」という印象を持っていただける方も多いです。スタッフもバタバタしていられません…。

 

3.十勝川温泉泊まって、帯広の屋台村と長屋で飲んで、

こちらの方はどうやら十勝管内への旅行中にスロウ村に立ち寄ってくださったようです。第2回以降は意識して、街から少し離れた場所でイベントを開催しています。十勝まきばの家も街中からはとても離れた場所に位置していて、周りには畑が多い…といった場所です。

私たちが出版している「スロウ」では「足元の豊かさに光をあてる」ことを目指しています。普段はなかなか気付きにくいような、街中にはないような魅力に気付いてほしくて、郊外ののんびりとした場所でイベントを開催しているのです。アクセスは少し大変ですが、いつもとは違った景色を楽しむためにも、足を運んでいただきたいです。

_MG_4109

 

次回は中札内村に光をあてます!

大盛況となった第3回のスロウ村。小さな編集部が主催したイベントがいつの間にか、大規模なイベントへと進化していきました。4回目となる今年はどのようにスロウ村を成長させることができるのか。開催まで残り3か月ほど、一生懸命準備を進めていきます。

次回は4回目の開催場所となる中札内農村休暇村「フェーリエンドルフ」がある、中札内村について記事を書いていこうと思います。今回の記事でも述べた通り、スロウ村はイベントだけでなく、その町ごと雰囲気や景色を楽しんでほしいのです。中札内村はどんな町なのか、どんな魅力が隠されているのか…。こうご期待!

 

スロウ村の仲間たち 2016

■日時:2016年10月9,10日
9日(日)/10:00~16:00,10日(月)/10:00~15:00

■場所:中札内農村休暇村フェーリエンドルフ
中札内村南常線盤東4線

■概要:北海道の雑貨や食べ物の販売、音楽ライブ、各種ワークショップなど

フェーリエンドルフ(公式HP)
スロウ村の仲間たち 2016(Facebookイベントぺージ)
スロウ編集部twitter

 

こちらの記事もどうぞ!

【スロウ村の歴史】第1回開催(2013年)の様子
【スロウ村の歴史】第2回開催(2014年)の様子

【スロウ村の歴史】第2回開催(2014年)の様子

こんにちは。スロウ編集スタッフの山本です。

今回はスロウ村の仲間たち 2014(第2回開催)の様子を振り返っていきたいと思います。2014は初回から一転、屋外での開催に。場所は帯広市の隣町、音更町の十勝エコロジーパークゴルフでした。

IMG_2852 _MG_4927IMG_2979 IMG_2965

当日は天気にも恵まれたイベント日和の中での賑わい。出展者数や来場者数も一気に増加。この年もスロウ村が大きく歩みを進めました。第1回開催の反響が第2回に反映されたのかもしれませんね。とても嬉しく思いました。

さて、スロウ村の仲間たち 2014年はこんなことがありました。

 

1.ひのき屋さんが初出演!

現在では、スロウ村の仲間たちの名物?にもなりつつある「ひのき屋」さんのライブ。スロウ本誌でも取り上げさせていただいた函館を拠点に活動するトラベリングバンドです。

第2回開催から出演していただいておりますが、演奏中はスロウ村の一番の盛り上がりポイントといっても過言ではありません。子供たちは踊り出し、大人もついつい体が乗ってきてしまいます!今年も楽しみ!

IMG_2966

 

2.たくさんの人がいるのに、おだやかな雰囲気

第2回開催は第1回に比べて、規模がとても大きくなりました。懸念としてあったのが「スロウ村の雰囲気」をそのままに維持できるのかどうか。結果として、「たくさん人がいるのに、おだやかな雰囲気」という感想をいただくことができました。

スロウ村の仲間たちは、雑誌スロウで築かれたつながり、読者・編集者・生産者がそれぞれに抱く思いを共有したいとはじまったイベントです。規模が大きくなろうと、この精神を受け継ぐイベントづくりに励みます。

 

3.こぞうくん後ひとりとなりました!

この年、スロウのキャラクターである「こぞう」のオリジナルグッツを作っていただいた闇月創房さん。初日を終えた段階でこぞう君が持ち主の場所に届いたようです。

たくさんの人が訪れた予想以上の大盛況で初日終えて、品薄になってしまった方も多かったようです。イベントに来場される方は「良いモノを選ぶこと」に関しては鋭い視点を持った方ばかり。モノを作る側の買う側も、個々のこだわりが垣間見えるイベントです。

51595d2c-s

出展:http://blog.livedoor.jp/yamitsuki_sobo/archives/52399371.html

 

次回は第3回開催(2015年)を振り返ります

初回から格段に成長を遂げたスロウ村の仲間たちの第2回開催。参加人数、来場者数、運営規模。どこを見ても大規模なイベントとなりました。

しかし、忘れてはいけないのはスロウ村の仲間たちを開催するピュアな動機。読者・編集者・生産者の思いを共有する場所。そして北海道らしく、スロウらしく、穏やかな雰囲気。今年のイベントもそんな大切な精神を引き継ぎ、準備を進めていきます。

次回はスロウ村の仲間たち第3回開催(2015)、去年の開催について振り返ります。こうご期待!

_MG_5065

 

10月9日、10日にはスロウ村のイベントへ!

10月9日、10日に行われるイベントに向けて、スタッフ一同準備を進めています。

イベントページでは随時、昨年の様子やイベントの魅力、出店者情報などを更新していく予定です。今年のスロウ村はどんなイベントになるのかな?

今年の10月の3連休は中札内村へ!!

フェーリエンドルフ(公式HP)
スロウ村の仲間たち 2016(Facebookイベントぺージ)
スロウ編集部twitter

 

スロウ村の仲間たちの他の情報はこちら

No.1 2016年スロウ村の仲間たち開催決定!
No.2 スロウ村の仲間たち2015の様子
No.3 イベント会場”フェーリエンドルフ”ってどんなところ??
No.4 「スロウ村の仲間たち」の5つの楽しみ方
No.5 【スロウ村の歴史】第1回開催(2013年)の様子

【スロウ村の歴史】第1回開催(2013年)の様子

こんにちは。スロウ編集スタッフの山本です。

今回はスロウ村の仲間たち2013、第1回開催の様子を振り返ります。第1回は帯広の森市民農園(サラダ館)での開催。今よりは少し希望の小さい屋内の開催でした。

131027スロウ村 (56)131027スロウ村 (31) 

スロウ編集部ははじめての取り組みということもあって、とてもあたふたしておりましたが、予想以上に大盛況。たくさんの方に訪れていただき、商品が完売する出展者が続出!編集部一同、感激いたしました。

さて、実際に出展者として参加いただいた方、訪れていた方がどのような感想を抱いてくれたのでしょうか…。

 

1.どの店もこだわった商品ばかり

スロウ村の仲間たちは、その名の通り、「northern style スロウ」にて今まで紹介してきた食・作品などが一同に会するイベントです。スロウのスタッフが足を使って、1つひとつ取材して「良い!」と思ったものだけが、集まるイベント。見ごたえ、食べごたえ、買いごたえ。どれも申し分ありません!

 

2.今日はありがとうございました!気に入ってもらえて嬉しいです!

こちらはスロウでは大変お世話になっているチームヤムヤムさんのtwitterでのつぶやきより。どうやら商品を買ってくれた方がメッセージを寄せているようですね。

スロウ村の魅力は実際に商品を作っている生産者、作家が目の前にいるということ。それぞれの思いやこだわりを直接聞きながら、お店を巡ることができるのです。これは普段のお買い物ではできないような体験。商品を選ぶ、買う側にとっても、こだわりひと品を見つけ出すことができるでしょう。

131027スロウ村 (171) 131027スロウ村 (150)

 

3.来年もお邪魔させていただきます!

こちらは札幌市のいわい珈琲の岩井さんより。遠く離れた帯広まで日帰りでお越し下さったようで…。ありがとうございました。

ありがたいことに、スロウ村の参加していただいた方、訪れていただいた方からは来年もぜひ!という声をいつもかけてくださいます。訪れていただいた方と出展者、出店者同士、そして私達編集スタッフ。様々なつながりがイベントを通じて育まれるからこそ、いただける声なのではないかなと感じております。

131027スロウ村・集合写真

 

次回はスロウ村の仲間たち 2014を振り返っていきます。

twitter上だけでも、たくさんのコメントが寄せられていることを発見し、感激です。おそらく1つひとつのコメントには返答できていなかったと思います…。ありがとうございます。大勢の方のスロウ村に対する期待やわくわ感が伝わってきました。

次回の記事ではスロウ村の仲間たち 2014の様子を振り返っていこうと思います。第1回開催を経て、急成長を遂げた第2回の様子はいかに!

 

10月9日、10日にはスロウ村のイベントへ!

10月9日、10日に行われるイベントに向けて、スタッフ一同準備を進めています。

イベントページでは随時、昨年の様子やイベントの魅力、出店者情報などを更新していく予定です。今年のスロウ村はどんなイベントになるのかな?

今年の10月の3連休は中札内村へ!!

フェーリエンドルフ(公式HP)
スロウ村の仲間たち 2016(Facebookイベントぺージ)
スロウ編集部twitter

 

スロウ村の仲間たちの他の情報はこちら

No.1 2016年スロウ村の仲間たち開催決定!
No.2 スロウ村の仲間たち2015の様子
No.3 イベント会場”フェーリエンドルフ”ってどんなところ??
No.4 「スロウ村の仲間たち」の5つの楽しみ方

「スロウ村の仲間たち」の5つの楽しみ方

おはようございまスロウ!編集部の山本です。

2013年から開催しているスロウ村の仲間たちは2016で4回目の開催となります。一度来た人はどんなイベントか充分に雰囲気をご存じかと思いますが、まだ来たことない!という人はなかなかイメージが浮かばないのではないでしょうか?

本日はそんな方々のためにスロウ村の仲間たちの楽しみ方をご紹介していきます。これさえ読めば、スロウ村マスター!イベントを楽しめること間違えなしですよ!

 

1:お気に入りの雑貨を見つけよう!

151011スロウ村 (47)

スロウ村では、スロウ本誌でご紹介している器やアクセサリーをはじめとして、様々な雑貨のお店が立ち並びます。その数はおよそ40店舗!作り手からじっくりとこだわりや魅力を教えてもらうことももちろん可能。

それらは北海道在住の作り手や、道産素材にこだわった品々がほとんど。普段はなかなかお目にかかれないような、素敵なモノとの出会いがあるはずです。スロウ村で見かけて惚れ込んだ雑貨は、きっと、長くあなたに寄り添う宝物になりますよ!

 

2.おいしく、お腹いっぱいになろう!

151011スロウ村 (144)151012スロウ村 (37)

スロウ村にはモノだけでなく、食のお店もたくさん立ち並びます。それらもまた、スロウ本誌で紹介してきたこだわりの味ばかりです。もちろん生産者や作り手が直々に販売しているので、そのこだわりを詳しく尋ねることだってできますよ。

余計なものが入っていない、まさに自然の味ばかり。ベンチに座ってゆっくり食べるのもよし、たまには原っぱに座って食べるのもよし。あまりの美味しさにお腹いっぱいになりすぎないように注意ですね!

 

3.歌って踊っちゃおう!

_MG_4207

スロウ村にはお店が立ち並ぶだけでなく、ステージイベントも用意されていますよ!写真は昨年音楽ライブを披露してくれた函館市の「ひのき屋」さん。各地の祭り等で活躍するトラベリングバンドです。

会場には家族連れが多く訪れているのですが、子供たちはみーんな釘づけ。踊り出してしまう子たちもたくさんいます。ちなみに大人も体がリズムに乗ってきますよ~。お日様の下で歌って踊るってとっても気持ちがいいんです!

 

4.北海道の秋を感じよう!

_MG_4109

スロウ村が開催されるのは10月の3連休。この時期は紅葉の真っ盛りです。昨年開催時も、こんなにキレイな紅葉を楽しめることができました~。いいですねぇ。今年の開催場所「フェーリエンドルフ」もたくさんのもみじがお出迎えしてくれることでしょう。

普段生活していると、なかなか自然の中にゆったりと身を置くことなんてできません。この機会の秋の北海道をじっくり堪能するのも良いですね。秋の涼しい風を感じながら、ふと立ち止まって眺める紅葉は、季節を違えても頭の中に残る絶景ですよ!

 

5.スロウな仲間を探そう!

151011スロウ村 (22)

イベントのタイトル「スロウ村の仲間たち」。北海道のモノ、食、ヒトといった”仲間”が集まったイベントですが、”仲間”は他にも!こちらは昨年スロウ村に遊びに来てくれたリスくんですね。いや、リスちゃんかな。

今年の開催場所「フェーリエンドルフ」は、リスはもちろんのこと、ウマやヒツジも近くにいるみたい!よーく少し目を凝らせば、他にもたくさんの仲間が様子をうかがっているかも!?スロウな仲間がたくさんです。

 

とはいっても、楽しみ方は自分次第!

さて、ここまでスロウ村の楽しみ方を紹介してきました。

しかし、結局のところ、スロウ村は1つの村であり、1つのお祭り。楽しみ方は人それぞれです。こちらの記事を参考にしつつも、自分なりの楽しみ方を見つけて、思い思いに楽しんでくださいね!

次回もお楽しみに!

 

10月9日、10にはスロウ村イベントへ!

今後も3か月後に行われるイベントに向けて、スタッフ一同準備を進めて参ります。

こちらのイベントページでは随時、昨年の様子やイベントの魅力、出店者情報などを更新していく予定です。今年のスロウ村はどんなイベントになるのかな?

今年の10月の3連休は中札内村へ!!

フェーリエンドルフ(公式HP)
スロウ村の仲間たち 2016(Facebookイベントぺージ)
スロウ編集部twitter

 

スロウ村の仲間たちの他の情報はこちら

No.1 2016年スロウ村の仲間たち開催決定!
No.2 スロウ村の仲間たち2015の様子
No.3 イベント会場”フェーリエンドルフ”ってどんなところ??

イベント会場"フェーリエンドルフ"ってどんなところ??

こんにちは。スロウ編集スタッフの山本です。

先日からお知らせしている通り、2016年度も「スロウ村の仲間たち」の開催が決定致しました!

4回目の開催となる今年も、素敵な雑貨・食の作り手の方々に多数出店をいただく予定です。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

b7dc486f233918c8098f79d5ca903cdf

さて、今回は気になるイベント会場の情報についてお知らせしていきます。

 

イベント会場は中札内村の「フェーリエンドルフ」

今年のスロウ村は中札内農村休暇村「フェーリエンドルフ」にて行います。

photo_image_02_016

参考:http://www.zenrin.ne.jp/contents/gallery/index.html

フェーリエンドルフは十勝管内の中札内村にある休暇村。木々に囲まれた施設内には、ヨーロッパスタイルのドイツ風コテージが並んでいます。

宿泊はもちろんのこと、地元産食材を施設内のレストランで楽しめたり、リス・ポニー・ヒツジといった動物たちと触れ合ったり…。周囲にはラフティングや砂金採りのスポット、ゴルフ場も。空気がとっても美味しくて、なかなか味わえない「十勝ならでは」を全身で感じることのできる施設です。

photo_image_01_07

参考:http://www.zenrin.ne.jp/contents/animal/index.html

 

自然に囲まれながら、北海道を楽しもう

下の写真は毎年7月に、同じくフェーリエンドルフにて行われているイベント「十勝中札内グルメフォンド」の光景。初対面の人がごちゃ混ぜになってお食事している様子…。まさに「村」ですね~。

DSC_4485-1024x683

好天の中、自然に囲まれた会場でのBBQ。想像しただけでも、なんだかビールが飲みたくなってきてしまいます…。スロウ村では、出店やひと休みできるスペースをどのように配置していくかはまだまだ未定ですが、グルメフォンド同様に和気あいあいとした空間が作られることは間違え無しです。

 

10月9日、10にはスロウ村イベントへ!

今後も3か月後に行われるイベントに向けて、スタッフ一同準備を進めて参ります。

こちらのイベントページでは随時、昨年の様子やイベントの魅力、出店者情報などを更新していく予定です。今年のスロウ村はどんなイベントになるのかな?

今年の10月の3連休は中札内村へ!!

フェーリエンドルフ(公式HP)
スロウ村の仲間たち 2016(Facebookイベントぺージ)
スロウ編集部twitter

スロウ村の仲間たちの他の情報はこちら

No.1 2016年スロウ村の仲間たち開催決定!
No.2 スロウ村の仲間たち2015の様子

 

2016年スロウ村の仲間たち開催決定!

WEB_スロウ村2016告知画像

「スロウ村の仲間たち」2016年の今年も開催することが決定致しました!今年で4回目を迎えるスロウ村。去年よりさらにバージョンアップを目指してスタッフ一同頑張りますので応援よろしくお願いします。

詳細が決まり次第随時更新していこうと思います。
秋の連休は十勝で過ごしてみませんか?

スロウ村の仲間たち2015の様子

BLOG用画像3

2015年10月11日、12日にかけて行われたイベントの様子です。出店者の皆さん、来場者の皆さん、ありがとうございました!2014年もそうだったのですが、イベント終了後、会場にゴミが落ちていないということで、会場を貸していただいている方からも喜んでいただいています。
みんなが気持ちよく、思いやりを持って過ごしていただいているおかげでスロウ村は出来上がっています。本当にありがとうございます。
皆さんの色々な意見も参考にしながら、みんながわくわくする北海道、スロウ村をつくっていきたいと思いますので、ご意見ご要望など、お気軽に編集部にお寄せください。
2016年も、スロウ村の開催が決定いたしました!詳細は、決まり次第順次ご紹介いたします。

【昨年の様子】
f0048266_7451836

f0048266_7455972f0048266_7461865f0048266_7463792f0048266_7453864

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト