カートを見る

スタッフブログ

クナウマガジンのスタッフブログ。日ごろ感じていることや、ふだんどんな仕事をしているか、取材先レポート、おすすめの商品情報などをお伝えします。

2016 7月

厚岸味覚ターミナル・コンキリエ

種村

こんにちは
今日も曇り空の帯広です。
最高気温が6月中旬の気温だとか…
7月下旬ですよ!夏なのに!

先日。
夫:「最近、亜鉛不足だなぁ~」
私:「??。あ~牡蠣を食べたいの?」
夫:「おぉ、行くか?」
私:「厚岸?」ということで、厚岸まで牡蠣を食べに行ってきました。

この時期であっても新鮮で美味しい牡蠣をいただける
「厚岸味覚ターミナル・コンキリエ」

DSC_0322

2F 炭火焼き 炙屋で思う存分いただきました。

DSC_0301

焼牡蠣

DSC_0314

そして、生牡蠣も

DSC_0302

1F売店ではスロウのラックを設置して販売して下さってます。

DSC_0321

fauraさんの左横にでんと。

DSC_0320

あれ?バックナンバーばかり。
そして、kerankeranが無いなぁ~。
と思いながら写真を撮っていたところ、
展示販売部主任の加藤さんが「さっき、発注したばっかりなんですよ~。
よろしくお願いしますね」。とおっしゃって下さいました。
ということで、
kerankeran釧路スロウ48号
厚岸味覚ターミナル・コンキリエさんでもご購入いただけますよ。

牡蠣を食べてすぐ帯広に向いましたが、
途中、本別の道の駅によって「黒蜜きな粉ソフト」をいただきました。

DSC_0327

おなかいっぱいの日曜日でした。

十勝は今 vol,2

種村

こんばんは
今日はちょっと肌寒く感じた帯広。
いや、私。
日中の気温は24度あったそうです。
どんよりと雲の多い空。
お天道様を見たいです。

十勝の畑は今、
秋まき小麦が黄金色になってきています。
DSC_0284
そして、ジャガイモ畑では白く可愛い花が咲いています。
DSC_0288
白い花は男爵、紫の花はメークインだそうです。

写真を写した日(一昨日)鹿追町に「しゅんの食卓」
(ソーゴー印刷フリーペーパー掲載コーナー)の取材でキャベツ畑に伺いました。
取材後、コンテナをイスとテーブルにして
採りたてのキャベツとお茶をご馳走になりました。
畑の中でなんと贅沢な幸せな時間でしょう。
取材先の方は「キャベツは食べないけど、普段からこうだからねぇ~。
そうか、贅沢かぁ~」とおっしゃいます。

畑の中で採れたてをいただく。
この体験システムをツアーとして行っているのが「いただきますカンパニー」さん。
同行のカメラマンと「いち早くよいところに着目されたよね」と話しました。
そのいただきますカンパニーさんは
収穫体験ツアーだけではなく、お豆でアクセサリーを作っちゃいました。
それが コレ 「金時豆のピアス」
vlv0o4we

他にもシャチ豆、紅絞り豆などの種類があり、イヤリングに替えることが出来ます。
発想が柔軟。可愛いですよね。

十勝の畑はレタス、ブロッコリー、きゅうり、ズッキーニなどの収穫も行われ、
とうもろこしも少しづつ店頭に並び始めました。
葉物野菜も美味しい季節。嬉しいなぁ~大地の恵をたくさんいただきます。

金時豆のピアス

 

 

 

十勝は今

種村

今日は曇り空の帯広からこんにちは

先週末の土曜日十勝ヒルズさんの
「十勝ヒルズグランドオープンフェスタ」に行ってきました。
お天気に恵まれ、お花がきれいでとても心地よいひと時を過ごすことができました。

スロウでもおなじみの生産者さんも出展されており、
ちゃっかりとスロウ村の出展案内もさせていただきました。

ヒルズさんは今、バラが見ごろでした。
そして蓮の花も。
DSC_0280
親指姫が現れそうですよね。
イトトンボも飛んでましたよ。
お花を見ながら、ショップでお買い物を楽しまれたり、
レストランでお食事されたりとこれからの時期良いですね。
スロウ通販でも十勝ヒルズさんの一部商品購入可能です。
「丸勝~」としてご案内中。

市川燻製本舗さんのワークショップでは
ダンボールで作る燻製も開催されていました。

野菜ジャムのちょびりこ。ジャム研究所さん、池田町のCafe&Life akaoさん、
本別町の前田農産さん他の方々も炎天下の奮闘されてましたよ。

今十勝は近隣のガーデンが花盛り、美味しい作物も収穫され始めました。
十勝の澄んだ空気もご馳走です。
ぜひ、味わいにいらして下さい。

スロウ48号最終下版日です。

種村

こんにちは
今日の最高気温予報は22度。
仕事がグイグイとはかどる過ごしやすい気温です。

とうとう出揃いました!
<次号スロウ48号>
今日は最終下版日です。

1

最終確認をして印刷にバトンタッチ!!

2

ここに来るまであんなこと、そんなことがありました。
この時は、通販ページの校正中

3 (2)

4 (2)

今日は笑顔も見られます。

5

今日はボーダーの日ではありませんが、たまたま。
実は二人の向いの私たちもボーダー族。
ボーダーを着ると、もてないといういわれがあるとかないとか。

スロウ48号は7月25日発行です。
すごく自然いっぱいの巻頭特集です。
お楽しみに!!

 

 

当別町のパン屋きみかげさんから…♪

青坂

こんにちは♪

先日副編集長のわかめさんが突然

「きみかげさんのパンが食べたい気分…!みんなで注文しよう!」と言い出したので、編集部みんなで頼むことにしたのですが思っていた以上の大量注文になってしまいました。(滝汗)

帯広から当別まではなかなか遠いのであまり行けないのですが…きみかげさんは発送も行ってくださるのです!
そしてそのパンたちが昨日の午前中編集部に届きました♪

BLOG630

箱いっぱいのパン!みんなテンションがあがります…!
大量の注文にも関わらず、ひとつひとつ丁寧に焼き上げ、送ってくださいました。本当にありがとうございます><

BLOG630_2

見てるだけでほっぺが落ちちゃいそう!

BLOG630_3

こちらはブルーベリーとクリームチーズのパン。

クリームチーズとブルーベリーがこんなに!っていうくらいぎっしり詰まっていて、噛み締めるほど味わい深くなるハード系の生地によく合います。アイスコーヒーと一緒に頂いたらもう至福すぎて…午後からの仕事もとっても捗りました。(笑)

 

そんな素敵なパン屋きみかげさんは
スロウな旅北海道vol.2 西エリア でご紹介しています!

当別町に寄った際は是非足を運んでみてくださいね♪

 

パン屋きみかげさんのFacebookページはこちらから

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト