カートを見る

スタッフブログ

クナウマガジンのスタッフブログ。日ごろ感じていることや、ふだんどんな仕事をしているか、取材先レポート、おすすめの商品情報などをお伝えします。

お気に入り

スロウ50号裏話 vol,2

こんばんは

いよいよ明日、店頭発売のスロウ50号。
巷では村上春樹さんの「騎士団長殺し」が話題ですが…

さて、今日のターゲットは、スロウな旅北海道 編集長 鎌田 暁子さんです。
(スロウはスロウ編集部の編集者とスロウな旅北海道の編集者で作っています)

Q1.50号で「成長したな自分」と思うことは?

 A.成長できていないなぁ~。文章を書くということについて「まだまだ」が増えている日々。
 書けば書くほど難しい。

Q2.50号の取材でジーンときたのは?

 A.P143で掲載している郷土誌「ふるさと」を取材したこと。
    ふるさとは今春に出る号が最終号なので…
    郷土の魅力を伝えることの大切さをあらためて感じました。
    私にとっても節目(スロウ50号発行)の時に取材できてよかった。

Q3.50号の取材であちらこちらに行っていますが一番美味しかったものは?

  A.P56で紹介のミリケンさん取材時の料理教室でいただいた鱈料理。
     あいにく写真は載っていませんけどね。

Q4. 50号思いでのショット
   A.思い出写真は、焦がしちゃった餃子です。
(佐藤さんちのぎょうざの撮影時)
  再撮した美しい餃子は本誌誌面やWEBで!


残念!!
焦げだけ落として、美味しくいただいたよね。

ちょっとおまけのQ5.出張で家を空ける時、旦那さんは寂しい~って言わない?
   A.言う。
   「この日は出張で居ないよ」って言ったらグスンとしょげてる~。

あ~ご馳走様です。仲いいもんね。

旦那さんにはスロウのために我慢していただきましょう。

 

 

スロウ50号定期購読者様への発送完了♪

定期購読者の皆様への発送を完了しました。

昨日は宛名に一枚ずつDM便シールを貼り

定期購読者の方々への「くなまが通信」も刷りあがりました。
特典なのでちょっとモザイクを…ごめんなさい。

そして、1件ずつ発送用袋にセット。
ここまでは昨夜までの仕事。

今日は本誌を詰めて発送です。
インターンシップ生のO君も手伝ってくれました。
袋詰めの時は、取材時のことはもちろん色々なことを話しながら、
時には(?)黙々と手を動かしたりと、楽しく行ってます。
今日は「常備菜」や「藤丸のチラシ」のことも話したなぁ~。
創刊当時は一日かかっていた作業も、冊数が増えたにもかかわらず
スピードアップしています。

50回発送しているのに創刊当時からの手作業は変わりません。
定期購読者の名前を確認しながら、1件1件心を込めてお届けいたします。
委託先の方へは明日になります。ごめんなさい。

書店での店頭販売は2月25日です。
どうぞよろしくお願いいたします。

スロウ50号裏話 Vol,1

50号発行にあたり副編集長 片山静香さんに色々聞いちゃいました。

Q1.この表紙にした決め手はなぁに?
 A.第一印象で「かわいい」と思えたからです♪
    知恵の木の実ともいわれるリンゴ。アダムもイブに分け与えて…
    分かち合うの原点の意味合いを感じました。

Q2.どうしてこの巻頭特集にしたの?
 A. ある日突然、編集長が言い出しましたぁ。
   昔は知識や情報を子孫や近所の人々に伝え分かち合いましたが、
   今はインターネットなどで情報交換を熱心にしています。
   価値観を大事にしているところが面白いと思い、編集者の意見が一致しました。

Q3.50号で「成長したな自分」と思うことは?
 A.「たねたね交換会~」の記事を書くのに種の品種改良についてすっごく勉強しまた!!  
        遺伝子組み換えとかについても。
    知識がないと全然かけないので、あらためて勉強して書きました。

Q4.50号思いでのショットは?

P90~91で紹介しているGOCHI SOAPを作っているマーヴェラスの代表志水さんご夫妻。
高砂酒造を訪れた時の一枚です。
大吟醸はお米を削って中心を使います。お米を削った違いを見て感動しているところです。
(販売するソープは種類が違うお米の酒粕使用)

場所を移して、こちらでも熱心にご説明いただきました。

いやいや本当に編集者のみんなには頭が下がります。(身内びいきでごめんなさい)
と、言うかどんだけの知識が入っているのでしょう。
脳のしわどんだけなんだろうなぁ~。

次回のターゲットは誰かお楽しみに!

 

 

スロウ50号製本中

今日の帯広は春を思わせるような暖かさ。
う~ん、ちょっと言い過ぎかな?

そんな中、今日も工場はフル稼働。
スロウ50号を製本中です。

表紙を巻いた状態。

年季の入った断裁機でしょ~。

本を揃えて並べます。

すっぱりと断裁され、バサーッと切れ端が流れます。

向きを変えての工程が続きます。

これからどんどん積み重ねられます。

50号の内容はまた後日。
お楽しみに~。

帯広の空 vol,22

久しぶりに
今朝の帯広の空です。
ところどころうっすらと雲がありましたが、穏やかな朝でした。

現在の帯広も風がなく穏やか。
雪どけもだいぶ進んでいます。
このまま春へ…と行かないのが北海道。
あと何度、雪が降るのでしょうかね。

 話は変わり…
最近身体の冷えが悩みの種。
内臓から冷えている感があり、そのせいか体重が増える増える。(ん?これは別問題か?)

最近は「からだ暖まるブレンドティー」や「ルイボスティー」を飲み、

カイロ代わりに「なごみ温」を使ったり(*お届けの柄は異なります)

「とんがりソックス」をはいて過ごしてます。

これに「あとりえMOONのおしゃれはんてん」や


siripokkeのストール」がれば最高なんですけどね。

来シーズンのために貯金しなきゃ。

しおり、使ってますか?

こんにちわ♪デザイン担当のA坂です。

ところでみなさんは「しおり」って使ってますか?
私ごとですが、最近本を読むことがすごく増えました。
本屋が好きで結構な頻度で行くんですが、
一冊読み終わる前に新しい本を買ってしまうことが多く(笑)、
可愛いしおりがあったらな〜なんて思っていたところです。

印刷会社でたくさん紙もあるし、書籍を発行してるんだから
オリジナルグッズとしてしおりは作るべきでは…?!と思い立ち、
クナマガオリジナルしおりを作ってみちゃいました(勝手に)。

こちらドット柄かと思いきや、よく見るとこぞう顔デザイン。

こちらはスロウな旅北海道別冊地域版の表紙柄。
北海道ご当地しおりっぽくて可愛いぞ…!(左から函館、小樽、ニセコ、知床、富良野美瑛)

とりあえず、わたしの自己満で作ってみただけなのですが、
もしかしたら今後商品化するかもしれません…♪笑

帯広の空 vol,21

こんにちは

今朝の帯広はぷかぷか雲が浮いてました。

朝6時の気温は-18.3度。中標津は-22.5度と冷え込みました。
日本海側の地域は荒れている模様。
15日までは寒気が入り込んで気温が上がらないとのこと。
皆さん、暖かくして過ごしましょうね。

昨夜は月も星も、くっきりととてもきれいに見えました。
その分寒かったですもんね。

帯広の空 vol,20

こんにちは

今朝の帯広は空が青かったぁ~

日高山脈の上の方には、うっすらと雲がかかっていました。

また、今朝はうっすらと雪が積もっていました。
グレー色だった駐車場の雪山が薄化粧。

出社時には総務課のO氏が駐車場の除雪作業中でした。

さてさて、3連休の方も多かったと思いますが、皆さんいかがお過ごしでしたか?
我が家は正月飾りを外し、七草粥をいただきました。
「一年間の無病息災を願うとともに、お正月に負担をかけた胃腸を休めるため」ということから
朝、七草粥をいただく風習がありますね。

が、
七草を買い忘れちゃいましたぁ~
なので夕食でいただきました。
胃腸を休めるためのお粥。
しかし、我が家の食卓はいつもの通り。
相変わらず酒につまみが並びます。
それで、〆にお粥を…
一年間の無病息災を願いながらいただきました 。

11日は鏡開き。あべかわ餅にしようか、お雑煮か?
15日は小正月でどんど焼き。小豆粥を食べなきゃ。
あ~まだまだ胃腸は忙しい。

 

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます! デザイン担当のA坂です。
新年を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は実家に帰省するなり風邪を引いてしまい、
おせちやお酒の味があまりわからないという悲しいお正月を送っていました…
でもインフルではなかったのでよかったとします。笑

鏡餅こぞう、可愛くありませんか?
我ながらなかなかお気に入りです^^

本年も、クナウマガジンをどうぞ宜しくお願いいたします。

皆さん良いお年をお迎え下さいね

こんばんは

本日をもって2016年の業務を終了いたします。
皆様今年もたいへんお世話になりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日の帯広は
朝は快晴だったのに
昼には雪に…

そんな中、皆で大掃除開始です。
トイレ掃除から始まり

壁紙の塗り替え

編集部はモスグリーンに塗り替えます。

壁の色、わかりますか?
きれいになった壁の前でご満悦の高原さんです。

2017年1月5日から営業いたします。
お休みの間ご不便をおかけいたしますが
どうぞよろしくお願いします。

皆様、良いお年をお迎え下さい。

スロウな旅北海道別冊表紙のヒミツ…?

こんにちは!デザイン担当のA坂です。

ただいま来年の5月発行予定の
スロウな旅北海道別冊(地域版)を2冊制作中です!

 

そうそう、このスロウな旅北海道別冊シリーズ(地域版)の表紙には
実はヒミツが隠されているんですよ!ご存知でしたか?

旅函館 旅富良野 旅小樽

 

なんと…

この表紙のどこかにこぞうが隠れているんです…!!!!

 

このブログを読んでくれたアナタには特別に大ヒントです! 

 

blog%e7%94%a8%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%bf%e9%9a%a0%e3%82%8c%e3%81%93%e3%81%9d%e3%82%99%e3%81%86

 

 

ただいま制作中の2冊のどこかにももちろん隠れているので
楽しみにしててくださいねっ^^

帯広の空 vol,18

こんにちは
今朝の帯広は、雨混じりの雪が降っていました。
dsc_0501

午前中は横殴りの雪が降っていましたが、今は快晴。
時々強風が吹いていますけどね。

今朝の雪、退社時までに解けるかしら?
ツルツルの路面は恐いので、乾いて欲しいなぁ。

さてさて、12月も5日を過ぎました。
皆さんは、クリスマスプレゼントやお歳暮はもう決まりましたか?
私はまだ迷ってます。

スロウ通販では今年
岡嶋水産の生乾ししゃも,フューモアールの海の燻製スロウセレクトが人気です。
私も関東方面の方に両方使わせていただきました。
とても好評でしたよ。
今年はどうしましよう~。
迷ってます。
急がねば。

冬のエゾシカエコツアーに行きたい!

こんにちは。

スロウ42号掲載の、西興部村の伊吾田さんから、楽しいツアーのご案内が届きました。

その名も「エゾシカエコツアー」!!

伊吾田さんはNPO法人西興部村猟区管理協会に所属して、

エゾシカを地域資源として活用するさまざまな道を模索しています。

スロウ42号では、簡単でおいしい「エゾシカのハム」と「シカ肉のスモーク」の

レシピを教えて頂いたんですよね。

こんなふうにスモークの機械の使い方も教えてもらって・・・。

%e3%82%a8%e3%82%be%e3%82%b7%e3%82%ab%ef%bc%bf16

おいしいシカ肉の保存食の出来上がり!

%e3%82%a8%e3%82%be%e3%82%b7%e3%82%ab%ef%bc%bf22

おいしかったなぁ~。

さて、エゾシカエコツアーの内容はというと。

ハンティング見学からジビエディナー、シカ革クラフトの体験に加えて

アイスキャンドル作りやスノーモービル体験など、

冬の北海道を丸ごと、丸ごと、丸ごと!!!楽しめてしまう、とってもステキなプログラムなのです。

非常に贅沢な内容ですよ!良いですねぇ~。

詳細とお申し込みはコチラ←から。

もしかしたら、スロウ編集部のスタッフも参加しちゃうかも…??

H28エゾシカエコツアーin winter
【期日】2017年2月10日(金)—12日(日)
【対象】ハンティングやジビエ料理に興味のある人15名
【料金】1名27,000円(ジビエディナー、11日ランチ、スノーBBQ食費含む、その他食事と宿泊費別)
※学割料金13,500円。
※今年度はモニターツアー試行のため、1名15,000円 学生7,000円。アンケート等あり。
【宿泊】各自予約(オホーツク紋別空港からの送迎応相談)
ホテル森夢 0158-87-2000 ※村内唯一のホテル
【スタッフ】中原会長、伊吾田順平、伊吾田良子、伊吾田鈴
【講師】酪農学園大学生命環境学科 伊吾田宏正 
  森林総合研究所北海道支所森林生物研究グループ 松浦友紀子
  スノーモービル達人 橋場義昭
【申込み】電話・メールにて問い合わせ後、参加申込書を送付。

http://www.vill.nishiokoppe.hokkaido.jp/Villager/Ryouku/index.html

帯広の空 vol,5

おはようございます。
今日の空。
雲はあるもののとても綺麗な空の色です。dsc_0449
やはり気温は低く氷が張っています。今日の最高気温は5度の予報。寒いですね~。
dsc_0450

昨年の11月16日の最高気温は16度。
昨年の11月15日の最高気温は9度。今年は13度。
となると、この時期は結構気温差があるのですね。

こう寒くなるとスキー場のオープンも早くなりますね。
道内一オープンが早かったのは中山峠スキー場。
今朝、さらさらの雪の中でTV中継されていました。
その中で「道内一は中山峠スキー場。
では日本一オープンが早いスキー場は?」との問いがありました。

日本一は、静岡県の富士山2合目にある「イエティ」スキー場とのこと。
さすが日本一の富士山!!

今年の冬も転んで怪我をしないように気をつけよう。
数年前に転んで身体を強打した後遺症がまだあるので…

秋の味覚到来

雨が降っている帯広から
こんにちは
今日は全道的にお天気が悪いようですね。
体調管理に気をつけてまいりましょう。

さてさて、編集部に秋の味覚の品が届きました。
1

新潟のOさんからのプレゼント。
今年もいただきました。
大きな栗を手にしてみんなこの表情
2

あまり駄洒落を言わないKさんが「大きな栗にビッ栗」と
栗を目に当て言ってしまうほどの大きさ。

編集長のMさんが、早速昼休みに茹でてきてくれました。
3

ホクホクしていて美味!!
実は新潟のOさん。
先月編集部にお友達と遊びに来てくださいました。

この写真は、弟子屈の渡辺体験牧場での一枚。
今回も綿密なスケジュールを立て、お友達を感動させたそうです。
image1

現在編集部は、10月発行号の下版作業中です。
スロウ村までも1週間をきりました。
ワタワタと慌しい中、嬉しいひと時をいただきました。

 

いらっしゃいませ~

おはようございます。

帯広は朝から大雨。おまけに湿度が高い!
今まで帯広でこんな湿度を体感したことがあったかしら?
年々天候不順、天候不順と不思議な現象が現れますね。

本州では高温注意報が広範囲で発令されてますし、
皆さん!!身体に気をつけて過ごしましょうね。

さてさて
昨日、埼玉県在住の定期購読者「小嶋さんファミリー」が、
編集部を訪ねて来てくださいました。小嶋さん
                     (小嶋さんファミリー&鎌田)十勝にご親戚がいるとのことで、今回も十勝を満喫されたご様子です。
上士幌で行われたバルーンフェスティバルも楽しまれたそうです。

もうそろそろ千歳空港へ向かわれる頃かしら。
雨は大丈夫かな?
そして、ご自宅がある関東地方は高温……ご注意いただきたい。
またお会いできる日を楽しみにしていますね。

6月には新潟在住の秋山様がお友達の高橋様と来社して下さいました。
写真を撮り忘れちゃぃましたが……

みなさんも遊びにいらしてくださいね。

スロウな旅 北海道×湯ノ里デスク

自分でタイトルを打っておきながら…恐縮すぎます!!

実はこの度、湯の里デスクさんが、
私たちの作る旅の本『スロウな旅 北海道』がピッタリ入る本棚を製作してくださいました!!!!

湯の里デスク1

なんと光栄なことでしょう。
湯ノ里デスクさんとのご縁は、スロウ4号まで遡ります。
4号の発刊は2005年。いつの間にか10年が経っておりました。

スロウ4

道産メープル(イタヤカエデ)を使用した、北海道の温もりを感じる本棚。
その名も「Slowly -Travel-」。10,000円(税別)です。

湯の里デスク2

ぜひ、湯ノ里デスクさんのショールームで、手に取って、肌で感じてお買い求めください。
湯ノ里デスクさん、本当にありがとうございます。

湯の里デスク3

木工房 湯ノ里デスク(北海道磯谷郡蘭越町字湯里131)
http://www.yunosato-desk.com

厚岸味覚ターミナル・コンキリエ

こんにちは
今日も曇り空の帯広です。
最高気温が6月中旬の気温だとか…
7月下旬ですよ!夏なのに!

先日。
夫:「最近、亜鉛不足だなぁ~」
私:「??。あ~牡蠣を食べたいの?」
夫:「おぉ、行くか?」
私:「厚岸?」ということで、厚岸まで牡蠣を食べに行ってきました。

この時期であっても新鮮で美味しい牡蠣をいただける
「厚岸味覚ターミナル・コンキリエ」

DSC_0322

2F 炭火焼き 炙屋で思う存分いただきました。

DSC_0301

焼牡蠣

DSC_0314

そして、生牡蠣も

DSC_0302

1F売店ではスロウのラックを設置して販売して下さってます。

DSC_0321

fauraさんの左横にでんと。

DSC_0320

あれ?バックナンバーばかり。
そして、kerankeranが無いなぁ~。
と思いながら写真を撮っていたところ、
展示販売部主任の加藤さんが「さっき、発注したばっかりなんですよ~。
よろしくお願いしますね」。とおっしゃって下さいました。
ということで、
kerankeran釧路スロウ48号
厚岸味覚ターミナル・コンキリエさんでもご購入いただけますよ。

牡蠣を食べてすぐ帯広に向いましたが、
途中、本別の道の駅によって「黒蜜きな粉ソフト」をいただきました。

DSC_0327

おなかいっぱいの日曜日でした。

十勝は今 vol,2

こんばんは
今日はちょっと肌寒く感じた帯広。
いや、私。
日中の気温は24度あったそうです。
どんよりと雲の多い空。
お天道様を見たいです。

十勝の畑は今、
秋まき小麦が黄金色になってきています。
DSC_0284
そして、ジャガイモ畑では白く可愛い花が咲いています。
DSC_0288
白い花は男爵、紫の花はメークインだそうです。

写真を写した日(一昨日)鹿追町に「しゅんの食卓」
(ソーゴー印刷フリーペーパー掲載コーナー)の取材でキャベツ畑に伺いました。
取材後、コンテナをイスとテーブルにして
採りたてのキャベツとお茶をご馳走になりました。
畑の中でなんと贅沢な幸せな時間でしょう。
取材先の方は「キャベツは食べないけど、普段からこうだからねぇ~。
そうか、贅沢かぁ~」とおっしゃいます。

畑の中で採れたてをいただく。
この体験システムをツアーとして行っているのが「いただきますカンパニー」さん。
同行のカメラマンと「いち早くよいところに着目されたよね」と話しました。
そのいただきますカンパニーさんは
収穫体験ツアーだけではなく、お豆でアクセサリーを作っちゃいました。
それが コレ 「金時豆のピアス」
vlv0o4we

他にもシャチ豆、紅絞り豆などの種類があり、イヤリングに替えることが出来ます。
発想が柔軟。可愛いですよね。

十勝の畑はレタス、ブロッコリー、きゅうり、ズッキーニなどの収穫も行われ、
とうもろこしも少しづつ店頭に並び始めました。
葉物野菜も美味しい季節。嬉しいなぁ~大地の恵をたくさんいただきます。

金時豆のピアス

 

 

 

十勝は今

今日は曇り空の帯広からこんにちは

先週末の土曜日十勝ヒルズさんの
「十勝ヒルズグランドオープンフェスタ」に行ってきました。
お天気に恵まれ、お花がきれいでとても心地よいひと時を過ごすことができました。

スロウでもおなじみの生産者さんも出展されており、
ちゃっかりとスロウ村の出展案内もさせていただきました。

ヒルズさんは今、バラが見ごろでした。
そして蓮の花も。
DSC_0280
親指姫が現れそうですよね。
イトトンボも飛んでましたよ。
お花を見ながら、ショップでお買い物を楽しまれたり、
レストランでお食事されたりとこれからの時期良いですね。
スロウ通販でも十勝ヒルズさんの一部商品購入可能です。
「丸勝~」としてご案内中。

市川燻製本舗さんのワークショップでは
ダンボールで作る燻製も開催されていました。

野菜ジャムのちょびりこ。ジャム研究所さん、池田町のCafe&Life akaoさん、
本別町の前田農産さん他の方々も炎天下の奮闘されてましたよ。

今十勝は近隣のガーデンが花盛り、美味しい作物も収穫され始めました。
十勝の澄んだ空気もご馳走です。
ぜひ、味わいにいらして下さい。

1 / 212

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト