カートを見る

スタッフブログ

クナウマガジンのスタッフブログ。日ごろ感じていることや、ふだんどんな仕事をしているか、取材先レポート、おすすめの商品情報などをお伝えします。

しぃ

雪とけて 現状見つめ 胸痛む

今朝カーテンを開けると「あ~やっぱり(雪)積もったのね~」と少々残念に思いました。
会社のガーデンも真っ白。スイセンの葉が、かろうじて顔を出してます。

今はもう雪はとけているようです。
今シーズンの雪はこれで最後でしょうか?

 話は変わり
先日、十勝清水に行ってきました。
雪で覆われていた災害跡が、雪どけと共に現れてきました。
日勝峠を下って町に入ってきたすぐの橋。
当時は家が流されている状況が報道されていました。
今は土嚢が並べられ、枝道は通行止め。

このアーチ橋も記憶にある方は多いのではないでしょうか?

橋の手前の方には、移住体験住宅があり
スロウの読者さんも短期移住をされていたことがありました。
今は数件あった家もなくなりこの状態に…

 この橋は上の写真の左手側になります。

学生の頃この橋を渡って、町営体育館部活やら何やらに通っていました。
今は国道274側からしか体育館にいけません。

 こちらはアーチ橋の裏側の方

木道の散策路がありました。
木の奥にはピクニックができる芝生、小川には水車もあり、
とても雰囲気の良いところでした。

 国道38号線の町に入ったすぐの橋は、落ちて通行止めでしたが、
右に若干迂回しています。(この写真は清水から帯広へ向かってます)

しばらく通行止めにはなっていましたが、
開通した時には本当に「人間ってすごいなぁ~技術はすごいな~」と思いました。

 月日が経ち、十勝の被害の大きさに驚いた昨年。
まだ行方不明の方もいらっしゃいます。
早くご家族のもとへ戻られることを祈ります。

芽室や大樹、音更など、どこの地域も今年の復興工事が始まります。
昔の情景や町並みとは変わり、寂しい気持ちもありますが、
十勝全体、皆でもりたてていけると良いなぁ~と思う今日この頃です。

ちょっとほっこり
清水で見つけた春。

 

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト