カートを見る

スタッフブログ

クナウマガジンのスタッフブログ。日ごろ感じていることや、ふだんどんな仕事をしているか、取材先レポート、おすすめの商品情報などをお伝えします。

わかめ

北海道新幹線H5系とずーしーほっきー!

こんにちは。ご無沙汰しております。
ワカメこと片山です。

先日、出張で道南方面へ行く機会がありました。
そこで、話題の北海道新幹線の駅へ!

写真は北海道上陸後の最初の停車駅である木古内駅
駅が町の中心部にあって、道南いさりび鉄道(旧江差線の一部)や
バスターミナルも併設していて、函館や松前・江差へのアクセスが便利な立地でした^^

ちょうど、はやぶさのH5系に出合うことができました!
北海道新幹線には、「E5系」と「H5系」の2種類があるって知ってましたか?
東北新幹線はやぶさとして始まったE5系は車体の帯の色がピンク色で、
側面に鳥のハヤブサをモチーフにしたロゴマークがついています。
一方、JR北海道の所有車両であるH5系は、
帯の色が北海道のラベンダーやライラックをイメージしたパープル!
そして、側面のロゴマークは北海道のカタチなのです。

ちなみに内装にも違いがあって、
H5系はカーペットが雪の結晶や流氷をモチーフにしているんですよ。
乗り比べてみるのも楽しそう~^^
…と、(にわか知識で)盛り上がりました♪

そして、もうひとつの新幹線駅である
新函館北斗駅でおみやげに買ったのがコチラ

盛り付けはあまり美しくないですが…笑
湯豆腐に浮かぶアヤシイ子たち…。
北斗市の人気者「ずーしーほっきー」が昆布になっています!
彼の本来の姿はコチラ。

いやー・・・・キモチワルイですね(失礼)。
実は、私個人的にはこのキャラクターが苦手…
だって目が怖いんだもん!!笑
けれど、昆布はとっても可愛らしく仕上がっているような気がします。
(ちなみに鍋に入っている豆腐は帯広市、とやま農場の黒豆豆腐!
濃厚でおいしい~。シンプルな昆布ダシによく合います。)

ギュッと丸まった乾燥昆布を
お湯に入れるとフワッと広がって「ずーしーほっきー」が出現。
お子さまも喜びそうですね。

「北斗市×ずーしーほっきー×昆布」。
ゆるキャラの商品は各地にたくさんある中でも、
海辺の町の特徴を活かした個性あふれる素敵な商品でした。
十勝×こぞう×●●」だと、何がいいかなぁ~

良い案があったら教えてくださいね。

さてさて。スロウの最新号50号でも、昆布のご紹介がありますよ。
コチラは打って変わって、大人っぽいオシャレな昆布。
ナナクラ昆布」、よろしくね~

と、しっかり宣伝もしたところで、今日はこれにて!

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト