カートを見る

スタッフブログ

クナウマガジンのスタッフブログ。日ごろ感じていることや、ふだんどんな仕事をしているか、取材先レポート、おすすめの商品情報などをお伝えします。

北海道の魅力を発信する雑誌「northern style スロウ」通販サイト > クナマガ日記 > いなきび研究会の試食会に行ってきました~♪
しぃ

いなきび研究会の試食会に行ってきました~♪

こんにちは
インフルエンザが再度流行り始めている昨今、皆様おかわりありませんか?
お気をつけくださいね。

さて本日、スロウ43号でご紹介した山崎農場の山崎さんからお誘いを受け
「山ちゃんのいなきび」を使った試食に参加しました。
16年度産のいなきびを使用です。

 料理の準備をして下さったのは、ご自宅で料理教室「Nobu Kitchen」を開く栂安信子先生。
本日はいなきび料理7品、アマランサス料理1品の8品を用意して下さいました。
(お~っと手元しか写っていない!失礼しました!)

 本日のメニュー

*いなきびのもずく酢和え
*生野菜サラダのいなきびトッピング
*こんにゃくといなきびの炒め物(野菜サラダの上にのってます)
*いなきびシチュー
*豆と野菜のいなきびサラダチコリのせ
*なすといなきびのカナッペ
*いなきび入り赤飯
*煮たまごのアマランサスソースのせ

 全て美味しく、食べやすいのはもちろんですが
いなきびともずく酢の相性がいいことを知りました。
また、シチューのいなきびは水洗いした後、水けをきって材料と一緒に煮込むことによって、粘りが出てくるとのこと。

 いなきびではありませんが、雑穀の一種であるアマランサス。
煮たまごのアマランサスソースのせは、プチプチとした食感が癖になります。
マヨネーズとの相性が良いのか土臭さを感じませんでした。
「キャビアみた~い」との感想もありました。

いなきびと小豆のWポリフェノールが入ったお赤飯。

 「黄色いビタミンカラー。この黄色はポリフェノールの色。
小さな粒ではありますが、栄養素が豊富に含まれています。
少しずつでも継続して食べて欲しい」と栂安先生。

先生のレシピをヒントに毎日少しずついかがですか?

~いなきび~
たんぱく質の代謝を促す亜鉛やマグネシウム、鉄、銅などのミネラル分のほか、
エネルギー代謝を助け、肌と髪の健康を保つパンテント酸、ナイアシンなどのビタミン類は白米の倍以上含まれているそう。
また、きびタンパクは善玉コレステロールを高め、動脈硬化症の予防を促進するとのこと。

~私なりのいなきび保存法~
鍋に5カップ強の湯を沸かし、洗ったいなきび1カップを加えて中火で5~6分茹でる。
ザルに上げ、水けをきる。粗熱が取れたら密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存。

 どんな料理にも使えます。
トッピングで料理を華やかにできるのももちろん、あんかけを作る時も片栗粉無しで煮詰めるととろみがつきますよ。

私のお弁当はいなきびご飯です。
米1合に対し大さじ1強を加えいて炊いてます。
気分によって多くする日も。
水の量を少し多くすることを忘れずに!

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト